シラカバ花粉飛散数・飛散量予測 

飛散数の指標 要 点 樹木調査 予測数・量
シラカバ雄花指数1

による予測
13年間の樹木の調査
同一枝の雄花の数と、同年の
花粉飛散数から統計処理し、
該当年(2018年)の花粉数を
予想する

雄花の数が多いので
2018年は2017年より多い
必要 590個
シラカバ雄花指数2

による予測

2018年3月25日
学会で発表済
360本のシラカバの調査
樹木の枝に成った雄花の数の
多寡の割合(成年、不成年)
により、花粉数を予測する

雄花の数が多いないので
2018年は2017年の2倍
必要 945個
もどる