シラカバ花粉2018年度用アップデート  シラカバのページに戻る

タイトル 日付 内容
シラカバ花粉
予測
2017.12.7 雄花の着花数は2017年度の2倍
下記の10月13日の予測と相反した
予測になります。偶数年は元来
表年(成年)です。
スギ花粉予測 2017.12.6 ウエザーニュース:少ない
シラカバの
休眠
2017.10.16  9月30日以降、雄花の成長は停止
 9月23日と9月30日の間で休眠に
 入ったと判定し、下のその雄花を提示
スギ花粉予測 2017.10.13 2018年度の予測:日経新聞
日本気象協会:スギ花粉多い
ウエザーニュース:スギ花粉少ない
シラカバは両社とも:少ない予測
休眠に入った
雄花と葉
2017.10.7

 雄花の長さ:49.1mm
スギ予測 2017.9.1  東京都の8月の日照時間、1890年
 以降最低。気温も低かったようです。
 2018年度東日本のスギ花粉飛散
 数は少なくなることになりますが。
稲花粉
真盛り
2017.8.6
稲、よもぎ、大ハンゴウソウの花盛り
食害 2017.7.29 今朝の調査:アメリカシロヒトリの
食害は回避できました
シラカバの
調査中に
であった 
昆虫

枝をたたくと
地面に落下
2017.7.23


新規の
雄花は
ありません

7月17日
から生長
していない
花があり
 4mの高さに居た小まだら紙きり
 胴の長さ28mm
観察中の
枝葉に食害
が及はない
ように
出来るだけ
駆除
7.17にも
駆除
 アメリカシロヒトリ 11.2mm
シラカバ雄花 2017.7.10
 Aの樹木に二度目の新たな
 雄花出現 2.9、1.6mm
 雄花の長さ:17.2、12.4、10.5mm
2017.7.4
 Aの樹木に新たな雄花出現 
 4.5mm 芽も出現
 雄花の長さ:14.2、10.9、8.3mm
 樹木Bに新芽出現
2017.6.28  2018年度用のシラカバ雄花が、
 出現してきました。 
 樹木A 雄花の長さ:
 10.9、7.9、6.2mm
 樹木B 2017年度より雄花の
 数が多い。雄花の長さ:
5.3、4.0、2.8mm
2017年度用は、移動しました。
もどる